池上総合病院(医療法人社団松和会)

地域密着型病院として、高度な医療と心のこもった看護を提供
池上総合病院は、地域に密着した地域型病院として高度な医療の提供を追及するだけでなく、患者さまにやさしい病院であること、そして患者さまが安心して検査・治療を受けることができる心のこもった医療と看護を実践することをモットーとしています。所在地である大田区は、都区南部で第三位の人口密集地、住民の高齢化も進み、救急医療のニーズは極めて高くなっています。365日・24時間体制で専門スタッフが救急医療に取り組んでいます。 また、患者さまが地域の中で一貫した治療が受けられるよう病院の理念と方針に基づいて、その重要な役割を認識し、看護の質の向上・患者の安全管理に努力しています。そして、感性豊かな心で、個人の意見を傾聴し・尊重し、信頼される看護を提供してまいります。

パートナーシップナーシングを採用
病棟においては、専門知識と技術を十分に発揮できるよう、パートナーシップナーシングを採用しております。新人からベテラン看護師までをチームとすることにより現場教育を実践しお互いの成長につなげ、新人をチームで支え育てるという体制を築いております。 患者様にはチームでの看護提供により、きめ細かい看護サービスを提供できるよう取り組んでおります。

看護師寮
看護師寮は「ベルメゾン池上」と「なでしこ寮」の2つあります。どちらも病院から歩いて5分前後、近くには池上駅と商店街という便利な場所にあり、通勤時にゆっくりできることはもちろん、充実したプライベートライフを送ることができます。 部屋は全室個室タイプで、オートロック付き。寮内には同じ職場の人がたくさん住んでいますので安心です。

厚生施設
伊豆南大室、草津、網代、猪苗代の4箇所に厚生施設があり、それぞれ1室1泊1,000円(大室は2,000円)で利用することができます。 施設の周りは海や山などの自然に囲まれていますので、スポーツ、ハイキング、サイクリングなど、さまざまなレジャーを楽しめます。

イベント
当院では患者様のためのイベントとして、クリスマス会と七夕会を開催しています。どちらも、患者様・職員ともに楽しみにしている恒例行事です。 イベントでは、職員による演奏披露などを行い、毎回、患者様と家族の方々にご好評をいただいています。


(写真)池上総合病院 

池上総合病院の概要・待遇と勤務
開設年月 1993年
病床数 384床
看護方式 パートナーシップナーシング
診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、神経内科、腎臓内科、 糖尿病・内分泌内科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、 呼吸器外科、泌尿器科、リウマチ科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、 婦人科、小児科、歯科口腔外科、リハビリテーション科、 麻酔科、放射線科、救急科
付属施設 腎臓医療センター、健診センター、CICU(14床)、救急医療センター(16床あり)、ハートセンター、脳卒中・神経センター、消化器センターなど
看護配置 7:1
勤務体制 2交代
諸手当 住宅手当、扶養手当、役職手当、夜勤・準夜手当、病棟手当、危険手当、通勤手当等
昇給 あり
賞与 年2回
休日・休暇 4週7休制 祝日 年末年始休暇 夏季休暇 有給休暇 慶弔休暇 病棟配属は月9~10日休み 年間休日:114日
寮社宅 個室女性専用独身寮2ヶ所あり(エアコンなど完備)
所在地 東京都大田区池上6-1-19
アクセス 東急池上線「池上」駅より徒歩1分

ページの先頭へ