亀田メディカルセンター(医療法人鉄蕉会)

亀田メディカルセンターは、亀田総合病院を中心とした亀田クリニック・亀田リハビリテーション病院などの医療サービス施設の総称です。千葉県南部に位置し、基幹病院としての役割を担う当センターは、診療科目34科、1日の平均外来患者数3,000名と近年では国内の様々な地域また海外からも患者さまが来院されます。2009年、日本で初めてJCI(国際医療機能評価)認証を取得し、2015年には2度目となる更新と認証継続を行いました。外来診療から急性期の治療(入院)そして回復期のリハビリまで、患者さまお一人お一人に合った質の高い医療を提供することにより患者さまのQOL(Quality of Life :生活の質)の向上を目指しています。

【亀田総合病院】
亀田メディカルセンターの中核として機能する施設です。千葉県南部の基幹病院として、優れた人材、高精度機器を導入・ 駆使し、急性期医療を担っており、集中治療部門(ICU、NCU、NICU)を整備し急性期高度医療の提供に力を注いでいます。

【亀田クリニック】
独立型の外来専用施設です。大規模な外来専用施設に充実した専門スタッフや診療設備により、今まで入院を必要としていた医療を、外来で行えるという大きなメリットを生み出しています。

【亀田リハビリテーション病院】
回復期リハビリテーションとして、急性期の治療を終えた患者さまに短期間でより高いレベルまで回復してご自宅に退院していただくことを目指します。

【その他】
・亀田総合病院附属 幕張クリニック
・亀田IVFクリニック幕張
・亀田京橋クリニック
・亀田ファミリークリニック館山
・森の里病院 など

【認定施設】
・千葉県救命救急センター
・厚生労働省指定臨床研修指定病院
・厚生労働省指定(外国人医師)臨床修練指定病院
・災害拠点病院
・HIV拠点病院
・厚生労働省歯科医師臨床研修指定病院
・難病医療協力病院
・肝疾患専門医療機関指定
・ISO9001認証取得 ver.2008
・地域難病支援事業 (地域中核病院)
・小児救急医療拠点病院補助金対象施設
・地域リハビリテーション支援病院
・地域医療支援病院名称承認
・千葉県総合周産期母子医療センター
・地域がん診療連携拠点病院
・JCI(Joint Commission International)認証取得
・基幹災害医療センター指定


(写真)亀田総合病院

医療の多様化のなかで人としての心を大切に

亀田メディカルセンターの看護のフィールドは、多岐にわたります。第3次救急を受け入れる救命救急センターでの急性期看護から、リハビリ病院の回復期看護、そして今後ますますニーズの高まる分野である在宅看護まで、幅広い分野でたくさんの先輩たちが活躍しています。 医療の高度化・複雑化が進むなか、患者さまのニーズも多様化しており、看護師に求められる役割や能力は拡大する一方です。 このような環境だからこそ、私たちは、患者さまの安全と質の高い医療を最優先に考え、心を込めて寄り添うことのできる看護を目指しています。看護は人と人との関わりそのものです。患者さまの気持ちを尊重し共感するというプロセスを大切にしながら、患者さまと響きあうことのできる看護の楽しさをぜひ感じてほしいと思っています。

手厚いバックアップでさらなるキャリア形成へ

看護の楽しさを実感し、自信を持って看護をしてほしいという想いから、当院では継続教育を充実させ、サポート体制の強化を行っています。 手厚い新人教育はもちろん、キャリア開発の仕組み「キャリア・アドバンス・システム」を通して、看護実践能力のレベルアップを支援するほか、セルフケアサポートとして、プリセプターや臨床心理士、チャプレンといった人たちがいつでも相談に乗れるような体制になっています。 さらに当院は、2009年に日本で初めてJCI認証を受けました。これは、世界約80ヵ国の医療機関の医療や患者安全の質を評価している機関からの認証を受けたということです。つまり、国際的にも私たちの医療、看護の質が認められたということなのです。 これらのことは、「質の高い看護を提供したい」「自己の能力を最大限発揮したい」などの個人のニーズを満たすことにもつながっていくことでしょう。

柔軟性とチャレンジ精神でつねによりよいものを目指す

当院の理念の中に、「固定概念にとらわれないチャレンジ精神」というものがあります。変わらずにいることは、世の中の変化の中で後退することにつながると考えています。守るべきところは守り、変えるべきところは勇気を持って変えていけるフレキシブルな場所、それが亀田メディカルセンターです。現在でも、いろいろなアイデアを個々で出し合って改善し、自分たちがやりたいことを実現しています。 穏やかな美しい太平洋の海原を目の前に、自然が織りなす四季折々の景観に触れながら、皆さんが描いている看護への「夢」を実現させるために、看護実践を通して一緒にチャレンジしていきませんか。


亀田メディカルセンターの概要・待遇と勤務
設立年 ・亀田総合病院…1948年
・亀田クリニック…1955年
・亀田リハビリテーション病院…2004年
病床数 992床
看護方式 チームナーシング(一部プライマリーナーシングあり)
診療科目 内科、呼吸器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、産科、婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、歯科、放射線科、神経内科、病理診断科 他(全34科)
看護配置 一般病棟 10:1
勤務体制 三交代(一部、二交代)
諸手当 職種手当、夜勤手当(準・深夜勤各4回の場合)、社宅利用時の住宅補助を含む。
時間外手当・通勤手当・扶養等の手当については、規定に準じ実績により支給。※各病院共通
昇給 年1回
賞与 年2回
休日・休暇 年間休日105日、年次有給休暇(初年度10日、最高20日)、年末年始・産前産後・育児・介護休暇、育児短時間勤務制度あり
保育施設 関連事業所が運営する認定こども園有 ・24時間、365日の保育 ・0歳からの学童までの保育 ・病児や病後児の保育 など
寮社宅 ワンルームタイプ・駐車場完備 そのほか世帯用あり ※入居期限なし
所在地 千葉県鴨川市東町929
アクセス 高速バス【アクシー号】JR東京駅(八重洲口)発→終点亀田総合病院下車 
電車【特急わかしお】JR東京駅(京葉線ホーム)発→終点安房鴨川駅下車

ページの先頭へ