菊名記念病院(医療法人五星会 )

菊名記念病院は、地域救急拠点病院としての役割を担い、良質な急性期医療による地域貢献を使命としております。各専門職種の連携と結集により、個別で効果的、専門的な医療、看護実践を目指しています。また急性期後の療養も安心して送っていただけるよう、地域の医療機関や福祉施設とも連携を図りながら、入退院支援の充実に努めております。生命の瀬戸際に直面し時には過酷な中でも、患者さまひとりひとりを大切に、「出会えてよかった」と言っていただける心にふれる看護が私たちの目標です。看護職員ひとりひとりがやりがいや、誇りをもって責任あるケアを提供できる、明るく力強い職場作りに取り組んで参ります。

病院の特徴
循環器・脳外科に強い、2次救急の総合病院です。年間7000台レベルの救急車の搬送があるので、病床数に対しての救急レベルはトップクラスです!急性期医療だけではなく、今後のキャリアプランとして回復期リハビリテーション、慢性期、在宅に関わりたいご希望があれば、退職することなくグループ間での移動が可能です。また、いずれの施設も横浜市の北部に集中しているのでお住まいの変更をせず勤務することが可能です。 【病棟編成】 2F:ICU(6床)+CCU(4床) 3F:循環器内科・内科病棟(※チームで分かれます) 4F:ER(1~3)・外来 ※ER1→救急外来、ER2・3→オーバーナイト対応 5F:整形外科病棟、個室特室病棟(18床) 6F:脳外・外科病棟(52床) ※ 夜間帯の病院体制 : ER2・3がオーバーナイトの患者さんの受入をしてくれるので、直接入院がない分、夜勤体制が楽です。

循環器に強みのある病院です
年間救急車の受け入れ台数6000件以上と、地域の急性期病院として認知されています。 また心臓血管外科の手術件数も多く、弁置換・バイパス・Yクラフトなども行っています。特に循環器を勉強したい方にはオススメです。

教育研修も充実
新人、中途職員向けの教育が充実しています。 卒後教育があり、一人ひとりにあった目標を立てて能力開発を行っています。 また、中途職員の方にもプリセプターがつくので安心です。

看護師復帰支援プログラムについて
このプログラムは、「出産や育児などで仕事を離れたけど、復帰するのは不安」「復帰したけどついていけなかった」など、さまざまな理由から、もう一度働きたいけど自信がなくて現場復帰をためらっている看護師さんたちを応援・支援するプログラムです。 いろいろな理由で「臨床にもどる自信がない…」と思っていらっしゃる看護師の皆さま、もう一度資格を生かして働きたいと思っていらっしゃる方、どうぞ参加してみてください。

看護師寮のご紹介
・寮A 病院まで歩いて10分の距離にあります。 東急東横線を利用すれば、15分以内で横浜中華街、みなとみらいへ。 また、少し足をのばせば、渋谷、原宿とお買い物スポットへのアクセスが非常に良好です。・寮B 2014年9月に完成した当院で最も新しい寮です。 病院からは少し遠いですが、新幹線乗降駅なので帰省や旅行の交通アクセスが抜群です。



(写真)菊名記念病院

菊名記念病院の概要・待遇と勤務
開設年月 1991年
病床数 218床
看護方式 固定チームナーシング
診療科目 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、アレルギー科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、精神科、婦人科、乳腺外科、救急科、臨床検査科、腎臓内科、内視鏡内科、肝臓内科、神経内科、糖尿病内科、美容皮膚科、リハビリテーション科、総合診療科、人工透析、人間ドック、各種検診
付属施設 関連施設:新横浜リハビリテーション病院 大倉山記念病院 かわさき記念病院 YMG在宅支援総合センター(訪問看護・訪問介護) 老人保健施設レストア川崎 介護老人保健施設レストア横浜 介護老人保健施設かりんの里(長野県諏訪市) 菊名記念クリニック 宮前つばさクリニック 葛が谷つばさクリニック 高座渋谷つばさクリニック 三浦海岸つばさクリニック 港町こどもクリニック 港町つばさクリニック
看護配置 7:1
勤務体制 2交代
諸手当 通勤手当、赴任手当、夜勤手当
昇給 あり
賞与 年2回
休日・休暇 4週8休制 祝日 年末年始休暇 有給休暇 慶弔休暇 出産・育児休暇
年間休日:120日
寮社宅 ワンルームタイプ
保育施設 365日24時間保育
所在地 神奈川県横浜市港北区菊名4-4-27
アクセス ・JR横浜線・東急東横線 菊名駅東口より徒歩4分

ページの先頭へ