大口東総合病院(医療法人財団慈啓会)

大口東総合病院は横浜市のほぼ中央にある神奈川区にあり、地域住民の急性期を担う病院として平成23年に60周年を迎え今年は手術室を増室、外来棟を改築し常により良い医療・看護を提供できるよう心掛けています。 当法人では亜急性期を中心とし療養型病床を持つ大口病院、在宅医療を担う訪問看護ステーション、療養通所介護センター、横浜市の委託事業としての病児保育室など地域のトータル医療を提供。 患者さんが安心して過ごせるよう常により良い看護を追究し実践しています。職員全員が自己の役割を認識し他部門との連携を図り、問題意識を持って患者に関わり、特に看護師においてはプロ意識を確実に持つため様々な研修を受講しながら自己のキャリア開発を行っています。

復職支援について
当院では潜在看護師の皆さんに医療現場を見学・体験するプログラムを用意しております。 一人ひとりに指導者がつき、丁寧に指導いたします。 是非、この機会に研修に参加してみませんか?

・子育てのために退職された方
・臨床経験が少なく不安な方
・ブランクの長い方
・近いうちに職場復帰を考えている方

委員会活動
各委員会の活動も盛んで、 1ヶ月に1回、2ヶ月に1回の定例会の他、外部からの講師を招いての勉強会を実施しています。 また、研修プログラムの後半の症例研究も、院外の看護研究会や看護学会で発表しており、 学ぶことのモチベーションアップ、院内外での情報交換・情報共有につながっています。

病院見学・インターンシップ(※事前に申込必要)
随時、病院見学・インターンシップを行っています。 実際に働いているナースの声を聞いて頂き、当院の教育体制・現場の雰囲気を体験して下さい。 同時に寮の見学も可能です。

ワンルームマンション寮
ワンルームマンション寮をご用意しています。 6~7畳のフローリングで、冷暖房完備です。家賃は周辺の家賃相場の半分。 病院・駅ともに徒歩圏内で、交通の便の良い好立地です。

保育所
お子さんがいても安心して働けるように 0歳~就学前対象の24時間保育室をご用意。 スタッフはすべて保育士の資格を持ち、安全な環境を整えています。

各種レクリエーション
夏の納涼会、クリスマスパーティーなど院内行事も盛んです。 例年豪華商品のあたるくじ引きはとても好評です。横浜スタジアムシーズンシートで野球観戦ができます。 また、スタッフによる野球チームは、毎年横浜スタジアムで試合を行っています。野球チームは、神奈川県病院協会の野球大会にも積極的に参加していて、応援も盛り上がります。 他に、スタッフ有志でボウリングチームを作って、ボウリング大会に参加したりしています。


(写真)大口駅 出典:commons.wikimedia.org
※大口駅東口から病院まで徒歩2分

大口東総合病院の概要・待遇と勤務
開設年月 1984年
病床数 179床
看護方式 チームナーシング方式
診療科目 内科・小児科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・形成外科・麻酔科
付属施設 大口病院、大口訪問看護ステーション、おおぐち病児保育室
看護配置 一般病棟 7対1
勤務体制 3交代、2交代
諸手当 夜勤4回、付加手当、食事手当、住宅手当、家族手当、通勤手当加算
昇給 あり
賞与 年2回
休日・休暇 4週8休、日曜、祝日、木曜日 夏季休暇(3日)、年末年始休暇(5日)、年次有給休暇(初年度12日)、特別休暇(冠婚葬祭、育児等)
保育施設 24時間保育実施(0歳~就学前対象)
寮社宅 世帯寮(2DK)独身寮(ワンルーム)
所在地 神奈川県神奈川区入江2-19-1
アクセス JR横浜線「大口駅」東口 徒歩2分

ページの先頭へ