虎の門病院(国家公務員共済組合連合会)

1958年開院以来、虎の門病院は「Patient Oriented」を基本理念としており、職員一人ひとりが自分の家族、最愛の人を安心して入院させられる病院づくりをめざしています。この理念のもと看護部においても、患者さんにとってもナースにとっても満足できるよう、互いの信頼関係にもとづく患者中心の看護を追求し続けています。 また、当院では、看護ケア量を客観的に測定するシステムを独自に開発し1981年より運用しています。このシステムにより、患者さんはどの病棟に入院されても公平な看護を受けられ、ナースにとってはできるだけ公平な業務量となるよう、適正な人員配置の実現に努めています。

プライマリ・ナーシング
患者さん中心の看護を実現するための看護方式。一人一人の患者さんの看護を、プライマリ・ナースが親身に、責任を持って展開し、患者さんへ質の高いケアや満足感をもたらしています。 同時に、ナースの責任感や実践能力、職務満足度も向上します。

充実した院内教育プログラム
ナース個々の看護実践能力の向上を図り、患者さんにより良い看護を提供できるよう看護教育部に専任のナースを配置し、院内教育プログラムを企画・実施しています。

適正な人員配置
患者さんには公平な看護を、ナースには公平な業務量を。この目的を達成するために、TNS(Toranomon Nursing System)というツールを使って各勤務帯、一日、週間、月間、さらには年間の人員配置を、綿密で客観的なデータに基づいて行っています。

スペシャリストの相談・教育活動
専門看護師・認定看護師をはじめとしたスペシャリストが活動しており、各分野における質の高いケアを提供するとともに、現場での相談・教育活動を行っています。

ラダーでステップアップ
ジェネラリストナース用のキャリアラダー、スペシャリストラダー、看護管理者のコンピテンシー・モデルを用いて、それぞれの役割に応じたステップアップを支援しています。ナース一人一人の頑張りが評価され、さらなる意欲につながる仕組みです。

他職種と協同・連携したチーム医療
専門看護師・認定看護師等のスペシャリストを中心に、他職種と協同・連携したチーム医療を行っています。部門や職種を超えたコミュニケーションが非常にスムーズな職場です。

新病院プロジェクト
虎の門病院(本院)の建替えを含めた「虎ノ門二丁目地区再開発計画」が東京都により都市計画決定され、新病院竣工に向けて準備が進んでいます。 現在は、地上13階建てですが、新病院では地上19階建ての超高層病院となります。 2019年竣工予定です。 左は新病院外観イメージです。


(写真)虎の門病院

全国の福利厚生施設が利用可能
KKR®(国家公務員共済組合連合会)ホテルズ&リゾーツの施設が全国に展開されており、国家公務員共済組合員料金が適用されます。宿泊、レジャー、婚礼、宴会に幅広く利用できます。

快適に過ごせる看護師宿舎
近隣にワンルームマンションタイプの宿舎を完備。オートロック式の玄関、管理人24時間常駐だから、セキュリティ面は安心。完全個室でプライバシーを保ちつつ、談話室などの共有スペースで同僚との交流も楽しめます。

職種の垣根を越えたサークル活動
バスケットボール部をはじめ、バドミントン部・マラソン部・軽音楽部・華道部・野球部・二輪クラブ・サッカー部など、16種のクラブがあります。さまざまな職種が男女問わず集結して活動を楽しんでいます。

親睦を深めるレクリエーション
職員相互の親睦を深め、鋭気を養う目的で、レクリエーションを実施しています。ケーキ教室、舞台鑑賞、東京ディズニーリゾート、バス旅行など、好きなコースに年1回参加できます。

職員食堂もあるので便利
定食、麺類、どんぶり、カレーライスなどがあります。院内にあるので便利、しかも美味しいと評判。昼食は、仕事の合間の大切な癒しの時間です。

国内外の文献も利用可能な図書室
国家公務員共済組合の中央図書室が、本院建物内にあります。分院もオンラインでつながっています。看護や医学に関する、国内外の数多くの文献が、オンラインで閲覧可能です 。

虎の門病院の概要・待遇と勤務
開設年月 1958年
病床数 1188床 ※本院・分院合計
看護方式 プライマリーナーシング
診療科目 血液内科、内分泌代謝科、呼吸器センター、肝臓内科、消化器内科、神経内科、リウマチ膠原病科、精神科、臨床腫瘍科、循環器センター、腎センター、消化器外科、乳腺・内分泌外科、脳神経外科、間脳下垂体外科、脳神経血管内治療科、小児科、皮膚科、放射線科、放射線診断科、整形外科、形成外科、産婦人科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、麻酔科、歯科、救急科、集中治療科、リハビリテーション科、病理診断科、臨床検査科、臨床感染症科、緩和医療科、分院内科総合診療科、分院外科、分院麻酔科
付属施設 さいたま診療所
虎の門病院付属健康管理センター・画像診断センター
看護配置 7:1
勤務体制 3交代、2交代(病棟により異なります)
諸手当 夜勤手当・時間外手当・通勤手当・住宅手当・特殊勤務手当・扶養手当等
※準夜タクシー代支給あり
昇給 あり
賞与 年2回
休日 変則週休2日、開院記念日、年末年始
休暇 夏季休暇、年次休暇、育児休暇、他特別休暇あり
保育園 虎の子保育園
寮社宅 入寮可(本院、分院ともワンルーム、冷暖房完備、バス・トイレ付き)
所在地 東京都港区虎ノ門2-2-2
アクセス 地下鉄東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅下車徒歩5分

ページの先頭へ